ルーちゃんの🐾英語教室

ルーちゃんとゆかいな仲間たちがお届けする夢いっぱいの冒険活劇....ではなく,英語学習に役立つ情報をお届けします!

使える?!英語フレーズ:get away with

今回は get away with をご紹介します。

 

持ち逃げだね。

実はその意味もあるんだけど,今回は別の意味をご紹介しようと思うんだ。

 

get away は「逃げる」ですが,

get away with は「(悪いことの)罰を受けずに済む

という意味です。

 

なんでこんな意味になるの?

get away with の with は hit it with a hammer といったときと同じで「~を持って」という意味で使われています。

たとえば,

get away with a crime では「罪(crime)を持って逃げる」ということから,「罪を犯しても罰せられない(罪を咎められない)」という意味になります。

 

犯罪とかそんなレベルの悪いことのときしか使えないの?

そんなことはなくて,

Children often get away with bad manners(子供はマナーが悪くてもお咎めを受けないことも多い)

くらいのことでも使えますし,

何だったか具体的には忘れましたが,ある単語の代わりに使えるかという意味で「Can I use ○○?」と聞いたときに「You can get away with that」と言われたのを覚えています。この場合は「それでも咎められない」→「まあそれでも大丈夫かな」くらいの意味になるでしょうか(単語を間違えたくらいで罰を受けるのはいやだ~!)。

 

最後の質問。get away with とあったら必ずこの意味になるの?

それがそうでもなくたとえば,

get away with a warning であれば「警告だけで済む」とちょっと違った意味になります。後に続く単語によって「~だけで済む」という意味になることも覚えておいてください。

 

 

今日のポイント!
get away with の意味
○ (悪いことの)罰を受けずに済む
○ ~だけで済む(警告や軽いけがなど)
○ 持ち逃げする

 

 

--------------------------------------------

今回はちょっと短めの記事でしたが, I believe I can get away with it. 

最後まで読んでくれてありがとう!!また,遊びに来てね♡

 

よろしければこちらもどうぞ。 

translish.hatenablog.com

translish.hatenablog.com

translish.hatenablog.com